クーポン券 どうして中性脂肪は増えてしまうのでしょうか - 中性脂肪を下げ認知症予防にも良いEPA・DHA製品のメーカー別比較をしてみました!

どうして中性脂肪は増えてしまうのでしょうか - 中性脂肪を下げ認知症予防にも良いEPA・DHA製品のメーカー別比較をしてみました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして中性脂肪は増えてしまうのでしょうか

中性脂肪の数値が高いまま放置しているとどうなるのでしょうか

徐々にですが体にさまざまな変化をもたらします。

まずは血液に中性脂肪が溶け出し血液がドロドロになり、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞など命に直接かかわるリスクが高まってきます。

また肥満による内臓脂肪の増加によるメタボリックシンドロームの症状が進むと、肝硬変や肝臓がんなどの危険も考えられます。

それでは、中性脂肪はどのようにして増えて行くのでしょうか?

まず、中性脂肪は毎日の食事から体内に取り込まれるものですから食事に目を向ける必要があります。

多くの場合バランスの良い食事になっているかという点です。

動物性の肉ばかり食べて野菜不足になっていないか?

油分の多い外食(ラーメン、ハンバーガー等)になっていないか?

高コレステロールの卵料理や揚げ物等を多くなっていませんか?

魚料理を食べる機会が少なくなっていませんか?

中性脂肪を消費する運動をしていますか?

パソコン等の普及で動かずにデスクの前に座っているだけで仕事が出来るようになってきました。

営業職なら以前はお客さんのところに行って打ち合わせをしましたが今ではメールで挨拶も出来るし資料も送れます。
その分歩くと言うエネルギー消費の行動が少なくなってきました。

休日は家でゴロゴロしていませんか?

タバコを吸っていませんか?

謙煙運動の影響で愛煙家は大分少なくなりましたが喫煙は百害あって一利なしと言われています。

過度の飲酒を控えていますか?

適度のアルコールは薬になると言われていますが、過度になると中性脂肪の消費の邪魔をします。

アルコールの過度の摂取は肝臓に激務を強いることになるので肝機能の低下を招きます。

ストレスをため込んでいませんか?

中性脂肪とストレスは無関係のようですが自律神経やホルモンバランスなどの変化が中性脂肪の値を上昇させると言われています。


上記の事柄に思い当たることはありませんか?

適度な運動とバランスの良い食事が中性脂肪の値を上げない為に大きく影響しているという事ですね。

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 中性脂肪を下げ認知症予防にも良いEPA・DHA製品のメーカー別比較をしてみました! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。