クーポン券 中性脂肪を減らす食事方法 - 中性脂肪を下げ認知症予防にも良いEPA・DHA製品のメーカー別比較をしてみました!

中性脂肪を減らす食事方法 - 中性脂肪を下げ認知症予防にも良いEPA・DHA製品のメーカー別比較をしてみました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中性脂肪を減らす食事方法

毎日の食事から摂取する中性脂肪、運動不足やバランスの良くない食事によって貯め込まれた中性脂肪。

自分では全く気にも掛けずにいる内に蓄積され徐々に症状は進みある時命に関わる症状をまき起こす中性脂肪。

ウォーキング等の適度な運動を心掛けても今までの食生活がそのままでは改善の速度は鈍いと思われます。

そこで、今までの食生活を見直してバランスの良い、中性脂肪が貯まりにくい食事について見直してみましょう。

まず最初に考えられるのは中性脂肪の少ない食材を心掛けて取り入れると言う事です。

動物性脂肪を避け植物性脂肪に代えましょう。

砂糖などを含んだ甘い物を控えフルーツやお酒等の摂取にも注意を払う必要があります。

飲んだ後のラーメン等特に気を付けたいですね。

今までラーメンでスープを飲み干してはいけないと言われる理由が塩分の摂り過ぎにつながるとなると言われていましたが実はそれ以上に出汁を取るかつお節と煮干しの方がずっと怖いそうです。

中性脂肪の多い人は痛風の予備軍に入る可能性大ですが、かつお節と煮干それにイカこの3つはあまり知られていないようですが要注意の食品です。

暴飲暴食を避け食物繊維やビタミン、ミネラル等の多い海藻やキノコ類、さらに青魚類を多く摂取するように
心掛けたいものです。

北極グリーンランドに住むエスキモー人には心筋梗塞や脳梗塞で死亡する人が極端に少ないと言われています。

農作物が育たない極地で暮らすエスキモー人達の主食は魚類やアザラシの肉です。

彼らが毎日食べる魚類やアザラシの肉の脂には血液の流動性を多くするEPAやDHAが多い事が分かっています。

この為彼らには動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの血栓症が少ないのだと言われています。

この事からも動物性の肉よりも魚を沢山食べるようにしたいものです。

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 中性脂肪を下げ認知症予防にも良いEPA・DHA製品のメーカー別比較をしてみました! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。